株式会社KDC

環境・社会への取り組み

環境・社会

人にも環境にも優しい企業として

事業活動と地球環境の両立、さらには住みよい地球を実現するために、未来にわたる生活の場である地球環境を保全し持続可能な社会づくりに貢献します。

ごみの排出量削減・リサイクルの取り組み

ごみ減量優良建築物

御幣島センターは大阪市条例に基づき、ごみの排出量削減・リサイクル促進活動に積極的に取り組んでいます。
資源化可能なごみについては可能な限りリサイクルを行い、現在リサイクル率は90%以上となっています。
継続した取り組みの結果、令和元年度におきまして大阪市環境局様より”ごみ減量優良建築物 令和元年度 大阪市長表彰”に認定され、感謝状を頂戴しました。

地域の皆さまのパートナーとして

清掃活動

御幣島センターでは平成16年より、建物周辺のボランティア清掃活動に参加しています。
大阪市の”まち美化パートナー制度”に登録させていただいており、地域の皆さまとの貴重な交流機会にもなっています。地域の皆さまとともに地域活動の活性化に助力していきます。

照明LED

ソーラーパネル

御幣島センターは平成25年度、照明の全館LED化を実現しました。
日頃から地道な節電に取り組んだ結果、エネルギー使用量(電気・ガス)は3年間で約30%削減することができました。
また、平成24年度には屋上にソーラーパネルを設置。環境に優しい発電に貢献しています。

カーボンニュートラル

2015年の気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で採択された「パリ協定」を契機に、世界各国で、2050年カーボンニュートラルに向けた動きが活発化しています。 これを受け国内企業各社も、気候変動に対応した経営戦略の開示(TCFD)や脱炭素に向けた目標設定(SBT、RE100)などを通じ、脱炭素経営に取り組んでいます。

KDCではSBT(SME)認定取得を目指し取り組みを開始しました。

ISO14001

KDCは、国際標準化機構が定める国際的な環境マネジメントシステム規格(ISO14001)の取得に向けて取り組みを開始しました。

これにより今まで以上に「地球環境に配慮」し、持続可能な循環型社会へ対応した”環境負荷の少ない”事業内容を展開するとともに、地球環境の保全と経済活動を両立した「信頼される企業」を目指します。

KDCの環境方針はこちら

ページTOPへ